サイトメニュー

美容整形の顔痩せは確実

医者と看護師

美容整形で原因に合った顔痩せを

顔太りが気になる人は美容整形でカウンセリングを受けてみましょう。顔太りの原因は人により異なりますから、最適な施術も変わってくるわけです。最近よく活用されるのはボトックス注射による小顔矯正で、エラの筋肉を細くすることで逆三角形のフェイスラインを形成できます。エラ骨を切除する方法は定番ですが、実際は切除できる骨はそれほど多くはありません。ほとんど骨がないのに顔太りが気になる人の場合、咬筋というエラの部分の筋肉が発達しすぎている傾向があります。この筋肉は相当な厚みを持っていることが多いため、ボトックス注射で咬筋を緩和するだけで想像を超える小顔効果を実感できることが多いです。骨格や筋肉に原因があって太っている場合、マッサージや美顔器などで小さくすることはできません。リンパの停滞が原因なら水分を追い出すことで小顔になれますが、骨格や筋肉が顔太りを引き起こしている場合は手術や注射などの小顔矯正が必要になります。小顔マッサージを試してまったく実感できない場合は、美容整形でカウンセリングを受けましょう。
小顔矯正の手段としてよく用いられているのはボトックス注射で、エラ骨を切除する必要がないのでダウンタイムが少ないのがメリットです。すぐに負担の生活に戻れるのが特徴で、周囲に施術を受けたことがバレません。特に四角顔に悩んでいる人におすすめで、顎の形状を逆三角形に整えることが可能です。脂肪で顔太りを招いている場合は脂肪吸引による小顔矯正がおすすめで、ボディー全体がスリムに見えるようになりますし、目元が引き立つようになります。小顔矯正は最大の美顔ケアと言われますが、小顔にすることで顔が引き締められるからです。リフトアップ作用によってシワ・たるみなどを予防できますので、年齢未満の美肌を維持できるでしょう。マッサージや美顔器などによる方法は、冷え性や代謝不良などによってリンパの流れが停滞しているときに活用されます。顔のむくみが気になる方に適しており、リンパを促進することで本来の代謝を取り戻すことが可能です。老廃物の排出機能も向上しますので、デトックス機能を高めるためにも役立ちます。